久しぶりの雪遊びで家族みんなが充実した1日に

今年はまだ自宅近辺で雪が降らないので、レンタカーを借りて6歳と4歳の娘たちとゲレンデへそりすべりに行きました。
1年ぶりの雪に2人の娘は大はしゃぎでした。

ですが、山間部もまだ積雪がなく人工雪のせいでゲレンデが狭くて混み合っていました。
キッズ専用のゲレンデでは、ベルトコンベアで上まで上がりそりすべりをするのですが、そりを滑るのにも短い行列ができてしまうほどです。
よほど雪が嬉しい様子の子供たちは並ぶのも苦にならずとても楽しそうに滑っていました。

ひとしきりそりすべりを楽しんだら、持参した砂場セットで雪遊びを始めました。
雪をごはんに見立てて遊んだり、山を作ったり、次第には小さなかまくらを作ろうと家族みんなで協力し始めました。

かまくらを作ると言っても人工雪のゲレンデではたいしたものはできないのでイグルーのように雪の塊をのせて固めながらなんとか形にして行きました。
いつもは泣き虫で体力のない下の娘も楽しそうにお昼も食べずにかまくら作りに勤しんでいました。

帰りの車の中は疲れて寝てしまうかと思いましたが、興奮しているのか、娘たちのおしゃべりが止まらず最後まで賑やかな旅になりました。引越し 見積もり サイト