距離感について違和感があるとき

近所の小さな郵便局を頻繁に利用するのですが、少し困ることがあります。
よくあるかと思いますが、郵便局にあるATMを使用する場合、そのスペースがかなり微妙な空間なのです。
基本的に現金をあれこれする機械が置いてあるところでは、あまり人に近づきすぎると不審ですし、自分も嫌です。
しかしそのATMはとても微妙な小ささでありながら、おすすめのチラシ等が置いてありさらに少し狭くなっており、個人的には中に並ぶことは避けています。
すぐ後ろに並ぶこともできなくはないのですが、やはり近すぎる気がするのです。

しかしたまに後ろにぴったりとくっついて並ぶ人もいます。
鏡がついているのでちらっと見えるのですが、変わった感じのする人だと、早々に引き上げたくなります。
先日、郵便局の外に並んでいたら「(ATMは)開いてるんですか?」と声をかけられました。
おそらく開いているのに外にいる人がいるのはなぜかと思われたのでしょうが、中で操作しているのは結構時間がかかっている人でした。
その時は別の用事もあり、他のやや遠い郵便局へ行き用を済ませました。

こういう時はどうするのがベストかと思うのですが、やはり基本的に現金のあれこれをしている時は、人と距離をとるのが自分としても安心です。
パーソナルスペースは人それぞれだそうですが、個人的にはよく知らない人とあまりに近いとか、意味もなく近い人はもともと苦手です。

距離感は多めにとりたいタイプなので、何となくいつも近い人も嫌です。
話はATMの空間からそれますが先日、電車に乗っていたら後ろの人の鼻息がかかってきたので、少し前にずれたのですが、まだ鼻息がかかるので、ものすごく鼻息が荒い人なのか、と思った事もあり、距離感って結構大事かも知れないな、と思います。

http://xn--6or72pwzb7xrj12c.xyz/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です